28:子供はこんなことでやる気になる!! 子供を”その気”にさせるたった1つの簡単な方法

      2017/10/20

うちの子は、勉強を全く頑張ろうとしない。

クラブやスポーツ、習い事…全然やる気を出さない。

いつも子供の尻を叩いてばかりで、自分から頑張ろうという気を起こしてくれない。

 

そんなことで頭を悩ませているお父さん・お母さん。

そんなお父さん・お母さんのために今回は、”子供のやる気スイッチ” の押し方について話していこうと思います。

 

スポンサードリンク


 

 子供の “やる気スイッチ”

うちの子も、やる気の出ない時は全く頑張ろうとしません。

そうかと思えば、意外と頑張ってる時もあります。

 

なんでこんなに差が出るのか、この子は単なる気分屋なのか…?

僕なりに子供を観察し続けてみました。

そして、思わぬところに子供の “やる気スイッチ” があることに気づきました。

 

 

勉強、スポーツ、習い事…

子供達は何のために頑張るのだと思いますか?

 

自分のため?

自分の将来のために頑張っている?

 

そんなこと、子供は考えません。

 

じゃあ何のために頑張るのか?

それは “お父さん・お母さんのため” です。

実は子供は、お父さん・お母さんを喜ばせるために頑張っているのです。

 

 

人というのは、自分が誰かの役に立っていると思えた時、自分自身に価値を感じます。

自分のやっていることが、自分の大好きな人や大切な人を喜ばせていると思えた時、そこにやりがいを感じ、生きがいを感じ、そして喜びを感じるものです。

 

例えばあなたも、自分のやっている仕事でお客さんや会社の仲間が喜んでくれたら嬉しいですよね?

ご飯を作って、それを家族が「おいしい」と言って喜んで食べてくれたら、嬉しいですよね?

自分が頑張ってやったことで大好きな人が喜んでくれたら、嬉しくてもっとやる気が出てきませんか?

 

 

子供はお父さん・お母さんが大好きです。

お父さん・お母さんに喜んでもらいたいと、思っています。

子供は、お父さん・お母さんを喜ばせるために頑張っているのです。

お父さん・お母さんのために頑張っているのです。

 

だから子供が頑張っている時は、喜んであげてください。

結果が出た時も、そして頑張っても結果が出せなかった時も、頑張ってる姿が嬉しいと喜んであげてください。

子供を褒めるのでもなく、また叱るのでもなく、ただただ喜んであげてください。

親の喜ぶ姿、それこそが子供の “やる気スイッチ” です。

子供の頑張る姿を喜んであげる、たったそれだけでいいんです。

 

 

逆に、子供がいくら頑張っても親が喜ばない。

頑張っても頑張っても親に叱られてばかり、または全くの無関心。

そうなると、子供はどんどんやる気を失っていきます。

頑張っても誰も喜んでくれない、誰も認めてくれない…

次第に子供は自分のやっていることに意味を見いだせなくなり、単なる惰性でしかやらなくなります。

 

これは大人も同じこと。

あなたも自分に当てはめてみて下さい。

どんなに頑張っても誰も喜んでくれない、感謝してくれない。

どんなに仕事を頑張っても、誰からも感謝もされない、評価もしてくれない、叱られてばかり。

どんなに一生懸命ご飯を作っても、ご飯がマズイと言って誰も食べてくれない。

…きっとやる気をなくして心が折れてしまいますよね。

 

 

子供を褒めてあげる必要も、叱る必要もありません。

ただ喜んであげるだけでいいんです。

子供はお父さん・お母さんのことが大好きです。

その大好きなお父さん・お母さんに喜んでもらうために頑張っているのです。

 

結果を出したのなら、「お父さん(お母さん)は嬉しい!」と言って喜んであげてください。

結果を出せなくても、その頑張る姿が嬉しいと喜んであげてください。

 

お父さん・お母さんの喜ぶ姿がきっかけとなり、子供はグングン芽を出し、伸びていきます。

そしてお父さん・お母さんを喜ばせることにより、子供は自分に存在価値を感じます。

親の喜ぶ姿こそが、子供自身の自己評価を上げていくのです。

 

難しく考える必要はありません。

子供の頑張りをただ喜んであげる、それだけでいいのです。

親の喜ぶ姿こそが、子供にとっての一番の “やる気スイッチ” です。

 

 

【記事一覧はこちら】

 

 - ■仁の子育て論 , ,